ホワイトプログラムを順番に使う理由〜ビーグレン3日目〜

ビーグレンでのお手入れ3日目です。サイエンスコスメって聞きなれないコスメだったので、どんなものかな〜とちょっとおののいてましたが、使ってみたら普通の化粧品と何ら変わりない化粧品でした(笑) 人間って初めて聞いたものとか、使うものってどうしても警戒してしまいがちになりますよね。私はそういう傾向が強い方なのですが、サイエンスコスメは思い切って使ってみて良かったと思いました。知らないものを試してみるというのも楽しいものなのですね。

 

さて。1日目で「シンプル」と評価したビーグレンですが、3日使ってもやっぱりその感想は変わりません。香りも使用感も本当にシンプル。私はどちらかというと香りがいいほうが好みなのですが、ビーグレンは特別な香料を使用していないので、香料が苦手な方にはいい化粧品かもしれません。香りがないってなんだか奇妙な気がしないでもないのですが、意外とそんなこともなく、普通にお手入れできることも新たな発見でした。香りがあるかないかを選べるならありのほうが好きですが、なくても問題ない、と言った感じです。

 

ビーグレンの効果の高さの秘密はホワイトプログラム。使うアイテムに秘密が!

ビーグレン

ビーグレンは、『ホワイトプログラム』という美白のためのプログラムに沿ってお手入れをするようになっています。このホワイトプログラム、実は昨年リニューアルされたばかり。そして、これまでよりより肌に優しく、また実感できる早さを実現させることに成功したプログラムなのです。口コミ評価もとても高く、ビーグレンでも人気のラインとなっています。

 

ホワイトプログラムが、肌に優しくなったのに早く美白が実感できる秘密は、ビーグレンの独自成分QuSomeと、独自のホワイトアクティベーションシステムにあります。ビーグレンの化粧品、美容液、クリームにはそれぞれQuSome化された美白成分が配合されています。これが低刺激性を生み、肌にやさしく、を実現した理由です。QuSome化したことで肌の中により長く滞留し、より長時間にわたって効果を持続させることも可能になったんです。QuSomeって凄いんですね。

 

もうひとつはビーグレン独自のホワイトアクティベーションシステム。それぞれ違う美白有効成分を配合したアイテムを合わせて使うことで、それぞれの独自成分の特性がさらに発揮されて、より早い美白の実感が期待できるシステム。また、このアクティベーションシステムの3つのアイテム(化粧水、美容液、ハイドロキノン配合のクリーム)のあとにモイスチャーリッチクリームでケアすることで、さらにトラブルを寄せ付けない、明るく透明感のある肌を維持できるようになっているんです。4つ合わせたものが新しいビーグレンのホワイトプログラム。

 

3日使ってみて、肌が何となく明るくなったな〜というのは実感できています。あとはシミへの効果!期待しつつ使ってみます^^

関連ページ

サイエンスコスメってどんなコスメ?〜ビーグレン1日目〜
サイエンスコスメで美白ケア、ビーグレン1日目の体験談